月別アーカイブ: 2020年3月

JCと援助交際をする

 SNSで仲良くなった女子中学生がいたんです。
どうやら近場に住んでいる様子。
エッチなことにも興味もあるようでした。
JCと援助交際をするチャンスかもしれないという気持ちを持つようになってていました。
それなりにリプのやりとりも頻繁だった相手、いつの間にかLINE交換するようにもなっていました。
こうなると、ますますJCと援助交際をする気持ちを強めていく状態でした。

 LINEを教え合うのだから、こちらを信用してくれている。
これはエッチ出来るチャンスが高いと考えられました。
すると相手から、携帯が壊れてしまったから別のところでやりとりしたいと言われました。
URLを教えてもらって、そちらに移動することになりました。

 翌日になって、携帯を購入してきたからまたLINEで楽しもうというメッセージが、利用していたサイトにやってきたのです。
援デリ
しかし、メッセージには肝心な部分(ID)が表示されないのです。
女の子に言ってみたところ「サイトに聞いてみるね。」って。
しばらくすると「サポート希望を送ってみて」と、相手の言われるがままにやってみました。
JCと援助交際をするためにも、こういった努力は必要かなって思ってしまっていたんです。
すると今度は「本会員になっていないから表示されないみたい」と言い出しました。

 結局なのですが、怪しさが満点だったために本会員登録(有料)はヤメたんです。
友達に相談してみました。
「それ、悪質なサイトのサクラの勧誘だよ」って言われてしまいました。
さらに厳しい言葉まで。
「JCと援助交際をするなんて、駄目に決まっているだろう。犯罪者になるぞ」
なんだか、いたたまれない気持ちで全身が覆い尽くされていくような気分。
欲の皮が突っ張ると、人間て駄目なんですね。
援交をしているJC
援助掲示板

オナ指示

 20歳の女子大生です。
エッチの経験は前彼1人だけ。
今は別れてフリーです。
彼氏がいないと困ったのが、欲求不満になってしまうこと。
性的処理がうまくできませんでした。
1人ではもちろんするのですが、何かが足りないような気がしてしまっていました。
激しく興奮できなかったのです。

 女子会の時の話題で、オナ指示っていうキーワードが出てきました。
「オナ指示されると、めちゃくちゃ興奮するよね。普通よりも感じちゃうんだ」
「うん、上手な男の人だとオナ指示で何回もアクメ感じちゃうことあるよね」
「そうなんだよ、やっぱり1人よりは誰かと一緒がいいよね」
オナ指示の意味がよく分からなくて、話について行けなかったのです。
すると、友達の1人が「オナ電の時、オナ指示出してもらうとすごく気持ちよくなれるんだよ」って教えてくれました。

 帰宅してからも、オナ指示のことが頭の中でグルグル回る感じでした。
それなら、オナ電ていうのやってみようかな。
ライブチャットのオナニー
テレフォンセックスは未経験の私。
そんなに気持ちいいなって思って、チャレンジしてみることにしました。

 某出会い系に登録して、電話エッチ専用の掲示板に投稿しました。
すると、電話エッチが好きな男の人からの連絡がやってきました。
やりとりして通話することにしたのが、38歳の方。
ずっと年上の人で、優しくて包容力があって、それに上手に気分をリードしてくれる人でした。
その人のオナ指示で、今まで感じたことがないぐらい、快楽を覚えてしまったんです。
オナニーだけで、こんなに気持ちよくなっちゃうの?
本当に信じられない気分でした。
その日、オナ電で何回もアクメを感じてしまったのでした。

 オナ指示の力ってとても大きいんですね。
あんなにオナニーで乱れたの初めてです。
センズリ鑑賞
オナニーをライブチャットで鑑賞